フジテレビ木曜ドラマ「ルパンの娘」広報宣伝プロモーション「盗まれた新聞広告」が第41回新聞広告賞において優秀賞を受賞  | 2021年度 | ニュースリリース | ニュース | 株式会社オリコム ORICOM CO.,LTD.
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. 2021年度
  5. フジテレビ木曜ドラマ「ルパンの娘」広報宣伝プロモーション「盗まれた新聞広告」が第41回新聞広告賞において優秀賞を受賞 

ニュースリリース

フジテレビ木曜ドラマ「ルパンの娘」広報宣伝プロモーション
「盗まれた新聞広告」が第41回新聞広告賞において優秀賞を受賞
 

2021年(令和3年)9月2日
報道関係者各位
株式会社オリコム
代表取締役社長 大塚 尚司
 

フジテレビ木曜ドラマ「ルパンの娘」
広報宣伝プロモーション「盗まれた新聞広告」が
第41回新聞広告賞において優秀賞を受賞


株式会社オリコム(本社:東京都港区 代表取締役社長:大塚尚司、資本金1億6,500万円)は、株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区 代表取締役社長 金光 修)の木曜ドラマ「ルパンの娘」(2020年10月15日~12月10日放送終了)における広報宣伝プロモーションとして、「盗まれた新聞広告」を企画制作しました。

その広告展開が、一般社団法人日本新聞協会が主催する「第41回(2021年)新聞広告賞」において、優秀賞を受賞しました。

本企画は、2020年10月15日(木)当日の朝日新聞朝刊のTV番組欄右上の広告欄にて木曜ドラマ「ルパンの娘」番組情報の一部を、主演の深田恭子さんが「盗む」ことを実現。盗んだ文字はすぐ横の深田さんの手の上にあるという、今までにない広告表現を行いました。朝日新聞社としてもこのような番組欄を活用した広告表現は初めての試みで、実施にあたり御協力を頂き、この企画が実現いたしました。また前日の10月14日(水)の朝刊のTV番組欄には、「明日、この番組欄で何かが盗まれる!?」というルパンの娘からの予告状を広告として掲載。当日の紙面の注目度を高めました。
 
  10月14日掲載「予告状」紙面                          10月15日掲載「盗まれた番組欄」紙面

                                                                               
 
















 
番組初回放送日、「ルパンの娘」に番組編集欄が盗まれるという企画を実現しました。

PDFはこちら PDF

※本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社オリコム 経営企画局
茅原、井口 TEL:03-6733-2021

PDFの閲覧にはAdobe Reader新しいウィンドウで開きますが必要です。