1. ホーム
  2. 交通広告
  3. 車両広告メディア
  4. ステッカー

車両広告メディア

ステッカー

ステッカーとは

全国の鉄道に拡大しているポピュラーな媒体です。電鉄により掲出場所、サイズ、期間等、仕様が異なるものもありますが、ドア横やドアに貼付される小型の広告で165×200mmのサイズのものが標準化しつつあります。小スペースながら掲出期間が1ヵ月なので、反復訴求されます。乗客の目の高さに位置することから、注視度が高く、駅売店や駅周辺に誘導するというPOP的役割があり、購買効果が高いといわれています。このような効果から食品・飲料、医薬品・化粧品等の業種の出稿が多く見受けられます。このサイズの他に、ドアステッカーやドアガラス上部に左右2枚ワンセットのツインステッカーがあり、特にツインステッカーは出版や人材開発、趣味・レジャー、通信情報サービス等の業種に掲出の広がりをみせています。掲出可能な電鉄は増える傾向にあります。

ステッカーサイズ

ステッカー(165mm×200mm)

対象線名
JR各社、東京メトロ、都営地下鉄、東急、小田急、京王、西武、東武東上、相鉄、新京成、横浜地下鉄、ゆりかもめ、多摩モノレール、阪急、京阪、阪神、名古屋地下鉄、札幌地下鉄、仙台地下鉄、福岡地下鉄、西鉄、広島電鉄
  • JRドアガラスは160mm×160mm
  • 東京メトロは182mm×220mmも可
  • 両面:Osaka Metro、近鉄、南海、京都地下鉄、神戸地下鉄、名鉄、名古屋近鉄

ツインステッカー L(90mm×350mm)

対象線名
東京メトロ、都営(大江戸・浅草線)、西武、東部、泉北高速、名古屋地下鉄、名鉄、JR九州、福岡地下鉄、西鉄、仙台地下鉄

ツインステッカー M(60mm×325mm)

対象線名
埼玉高速鉄道、都営(三田・新宿線)、相鉄、JR東海(静岡)

ツインステッカー(L)、ツインステッカー(M)併用

対象線名
JR東日本、京急、東急、小田急、京王、京成・北総セット、JR東海(名古屋)

ペアステッカー L(70mm×300mm)

対象線名
JR大阪(普通)、Osaka Metro、京阪、南海、北大阪急行、JR西日本(岡山、広島)
  • 山陽電鉄は80mm×350mmも可

ツインステッカー(50mm×300mm)

対象線名
近鉄(大阪・名古屋)

PDFの閲覧にはAdobe Reader新しいウィンドウで開きますが必要です。

オリコムの交通広告に関するお問い合わせ

株式会社オリコム
〒105-0004 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス

お問い合わせ