1. ホーム
  2. 交通広告
  3. 車両広告メディア
  4. まど上ポスター

車両広告メディア

まど上ポスター

まど上ポスターとは

車内側面に掲出されるポスターで、車内広告の中では中づりに次いで一般的な媒体です。サイズは電鉄により異なり、B3判ないしインターサイズ(280×515mm)を基本としていますが、最近は中づりと同様ワイド化の傾向にあります。掲出日数はJR東日本では1期4日ないし5日で、地下鉄・私鉄では1ヵ月と比較的長期になりますので、反復訴求効果があります。掲出期間が長いので、じっくり浸透させる広告活動に向いており、この効果から商品広告をはじめ、沿線のホテルや施設、流通、学校、興行、金融、官公庁等の掲出が多くみられます。中づりと比較するとコストパフォーマンスに優れているという点でキャンペーン展開に用いられることも多くなっています。

まど上ポスターサイズ

まど上 ワイド(355mm×1,060mm)

対象線名
JR各社
  • 上部30mmはホルダーのくわえ部分として空けて下さい。
  • 左右とセンターには30mmのアクリバンドの押さえがはいるので注意して下さい。
  • 西鉄:ドア横上部ポスターをワイド使用の場合は上部10mmカット

まど上 B3(364mm×515mm)

対象線名
JR各社(裏貼なし)
  • 上部30mmはホルダーのくわえ部分として空けて下さい。
  • 左右両サイド30mmは透明のアクリバンドで押さえるのでコピーがかからないように注意して下さい。

まど上 B3(364mm×515mm)

対象線名
西武(一部)、東武、東上、京成、新京成(裏貼は媒体社作業)、北総、東京モノレール、江ノ電、つくばエクスプレス、札幌地下鉄(要裏貼コートボールL判53kg 縦目)都電、千葉モノレール、りんかい線(裏貼なし)
  • 上下20mmはホルダーのくわえ部分として空けて下さい。

まど上 インターサイズ(280mm×515mm)

対象線名
東京メトロ、都営、京急、東急、小田急、京王、西武(一部)、相鉄、ゆりかもめ、横浜地下鉄、湘南モノレール、多摩モノレール、つくばエクスプレス、京都地下鉄、仙台地下鉄(要裏貼コートボールL判53kg 縦目)、名鉄(要裏貼コートボール39.5kg 縦目)
  • 上下20mmはホルダーのくわえ部分として空けて下さい。

JRドア上C(245mm×515mm)

対象線名
東海道、常磐普通(要裏貼コートボールL判53kg 縦目)
  • 上下20mmはホルダーのくわえ部分として空けて下さい。

上記以外のサイズについて

埼玉新都市交通
243mm×515mm
Osaka Metro
256mm×540mm(コートボール31kg)
名古屋地下鉄
213mm×800mm(コートボール39.5kg縦目・普通紙混合)
福岡地下鉄
257mm×515mm(コートボール31kg)
西鉄ドア上・まど上
257mm×540mm(〃)

PDFの閲覧にはAdobe Reader新しいウィンドウで開きますが必要です。

オリコムの交通広告に関するお問い合わせ

株式会社オリコム
〒105-0004 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス

お問い合わせ