1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

オリコム、オリコムグループを代表してご挨拶申し上げます。

私たちオリコムは1922年に創業者である斎藤岩次郎が東京銀座で新聞折込広告を日本初の新事業として立ち上げ、さらにはその後、現在の交通広告の原型となるビジネスモデルを開発するなど、ベンチャー精神旺盛な企業として歩み続け、2022年4月に創業100周年を迎えます。

時代は巡り、生活者の価値観も大きく変化いたしました。

私たちはその時代ごとにコミュニケーションの形を模索し、社会に提供してまいりました。

そして今、私たちは生活者を見つめることから始め、生活者とお客様との
「良い関係」をつくることが、お客様の成果に結びつき社会を豊かにするものだと考えています。
これが組織目的に掲げた、『世の中に一つでも多くの「良い関係」を創造する』なのです。

今後も社会環境はますます不確実なものとなり、生活者の価値観もますます多様化していくことでしょう。

しかしどんなに世の中が変わっても、私たちは創業以来持ち続けてきたベンチャー精神とともに、コミュニケーションで
今より一つでも多くの「より良い関係」をつくり出していくことをお約束します。

今後のオリコムの活動にご期待ください。

代表取締役社長
大塚 尚司