1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

オリコム、オリコムグループを代表してご挨拶申し上げます。

私たちオリコムは1922年に創業者である斎藤岩次郎が東京銀座で新聞折込広告を日本初の新事業として立ち上げ、さらにはその後、現在の交通広告の原型となるビジネスモデルを開発するなど、ベンチャー精神旺盛な企業として90年余りの歴史を築いてまいりました。

私たちはそのベンチャー精神をDNAとして受け継ぎ、常にお客様の利益を最優先に、ゼロベースで新しいアイディアを発想し、人の心を動かす「コミュニケーション・ビジネスのクオリティカンパニー」を追及し続けています。

今、世の中の変化は日々とどまる事を知りません。しかしどんなにコミュニケーションの手段が変わっても、優れたアイディアが人の心を動かすことは不変であると考えています。

そしてそのアイディアでお客様の成功に貢献できる企業となることこそ、私たちの使命と考えています。

今はまだない価値を生み出すオリコムにご期待ください。

代表取締役社長
大塚 尚司