1. ホーム
  2. オリコムの約束

オリコムの約束

私たちは、お客様の個別具体的な課題に対して、
コミュニケーションという領域で何ができるのかを常に考えています。

広告会社は、どこも同じでしょうか?
今お付き合いされている広告会社は、御社にとって真のパートナーに足る存在でしょうか?
私たちは、お客様に誠実に向き合うことを身上として、お客様とともに90有余年の歴史を刻んでまいりました。
いまなお、私たちオリコムは、お客様のマーケティングコミュニケーション活動において、
最良のサービスを提供するために存在します。
私たちは、アイデアを、お客様の必要とするところで実現させることに喜びを見出します。
マスメディアありきで考えません。
広告代理店の自己満足にも陥りません。
お客様のビジネスの現実を受けとめ、生活者の日常を洞察しながら、
コミュニケーションにおいて何が問題なのか、何が機会となるのかを常に考え、
お客様の成果に向けてのみ、行動します。

私たちは、生活者を動かすコミュニケーションによって、
お客様の売りを完結する広告会社を目指しています。

私たちが捉える‘生活者’は、机上で生まれる虚像ではありません。
常に、生活者の行動の事実とエピソードから、現実の生活者の視点に立って
彼らの気持ちを動かすアイデアを生み出します。
‘生活者を動かす’とは、単に広告を認知させるだけではありません。
関心を寄せる、調べる、買う、利用する、情報をシェアするなど、購買につながる具体的な行動を起こさせます。
私たちが見つめるのは、お客様のあらゆるコミュニケーション活動。
その全てを俯瞰しながら、お客様と生活者を結びつけるコミュニケーションチャンスを発見し、
生活者を動かすアイデアに結び付けていきます。

他とは違う私たちの強みを、お客様への価値に変えて。
私たちは「移動する生活者を捉えるコミュニケーション」を特徴としています。

私たちが注目しているのは、生活者の‘移動’を捉えるコミュニケーション。
生活者は常に動いています。家を出て、学校へ。職場へ。街へ。働き、学び、遊ぶ。そしてまた、家へ。
彼らは交通機関を利用し、モバイルツールを使い、街中の情報を浴び、様々な店舗や施設を訪れ、
日々様々なモノ・コトに出会い、体験し、時に共有します。
生活者の日常の行動を、「移動」という視点で括ってみると、
そこには多種多様なコミュニケーションのチャンスが埋め込まれていることがわかります。
その着想の原点は、私たちが90年有余年の歴史の中で向き合い続けた「交通広告」にあります。
人々の移動手段であり、人々が行きかう社会的空間であるこの《パーソナルで、ソーシャルな》生活者接点は、
実にユニークです。
毎日利用する通勤客に繰り返し情報を発信し続けることも、
学校帰りの学生や買い物帰りの主婦たちにタイムリーな話題を提供することも、
不特定多数の人々を驚かせる仕掛けによって、SNS等でそのメッセージを波及させることもできます。
電車を降りて駅を出た後に、お店に寄ってモノを買ってもらうことも、可能です。
私たちは、こうした交通広告の効果を高めるため、移動する生活者の気分や行動についての洞察を重ねています。
移動している生活者の心をつかむ、最高のタイミング。通勤通学の気分とマッチングしやすいメッセージ。
移動手段だからこそ効くトーン&マナー。
交通広告は、「移動する生活者」に届く主要なコミュニケーション接点として、私たちの得意とする領域です。

私たちは、お客様のコミュニケーション活動の効果について、
その責任を果たしたいと考えています。

そのコミュニケーションは、どんな人にどれくらい届くのか。どのような購買促進効果に寄与したのか。
広告販促投資の結果を出し、PDCAサイクルを回します。
広告ROIという観点からのリコメンデーション。
そして、交通広告におけるアカウンタビリティの追究。
私たちは、お客様のコミュニケーション活動の最適化のために、それぞれについて取組んでいます。
特に、私たちオリコムは、交通広告の効果について、独自の指標を装備しています。
広告キャンペーンの100を超えるケースの蓄積から導き出した、アドリーチをベースとした独自の効果指標、
交通メジャー。
「交通広告は効果が見えない」と言われた、アカウンタビリティに対する私たちの‘答え’です。

お客様の商品やブランドが売れる、売れ続ける可能性を、コミュニケーションによって最大化するために。
お客様が直面する課題にまっすぐに向き合い、解決にむけて、お客様と共にひたすらに歩み続ける。
それが私たちのスタイル、‘オリコムウェイ’です。

オリコムの約束に関するお問い合わせ

株式会社オリコム
〒105-0004 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス

経営企画局

TEL.03-6733-2021

FAX.03-6733-2530

お問い合わせ